gatE48buri4N9 のすべての投稿

人の噂から浮気調査をしてみました

私が住んでいる街の隣には、閑静な住宅街が並んでいる場所があります。

その地域には私の主人が行くはずもないのですが、その地域で多数の知人に主人が目撃されました。

初めは他人の空似だと思っていたのですが、主人と近しい方までが主人を見たと言います。

私は主人に向かって、「あなた、〇〇町まで行ったの?」と聞くと、主人は「行かないよ、なんでそんなこと聞くの?」と決まって聞き返すのです。

この聞き返しが無ければ私は疑わなかったのですが、聞き返しが妙に納得できなかったので、探偵会社を使って主人を調べる事にしたのです。

項目は浮気調査という建前でしたが、私自身はほぼ確信がありました。既に深い仲になっている恐れもあったので、2週間の浮気調査の依頼をしました。全額で230万円で成功報酬は20万円です。

調査内容は私は素人で分かりませんが、恐らく追跡調査だと思います。経過は一週間の調査では何も出ませんでした。

これは私が「〇〇町」と云う単語を発したので、警戒されてしまったと思います。その後の一週間に全てを賭けました。

そして、一週間後の報告は自宅に調査員と相談員が同伴して訪れました。写真を見て驚きましたが、主人は確実に浮気をしていました。驚いたことに、その浮気相手は私も良く知っている奥様でした。自宅から二分くらい歩いた所の主婦が相手です。

一応、証拠が揃ったので成功報酬を20万円払って、調査は終了しました。

その後は浮気相手の奥様を私の自宅に呼びました。初めは紅茶を淹れてもてなしていましたが、写真を渡してみると無言になりました。

私は「浮気はいつからなの? どちらから声を掛けたの?」と問い掛けると、奥様は「一年前からです、声を掛けたのは私です」と正直に言いました。そこで、私はウチの主人に電話するように命じて、その場で掛けさせました。

浮気発覚後は、きちんと話は出来ていません。私の関心は主人から子供へと移ってしまったのです。ですが、浮気を防止する事は不可能だとも悟りました。

精々、浮気調査をして証拠を掴むしか心の拠り所が無いのです。

探偵は見た!社長夫人の行動を調査した結果、完全な黒でした

今年の六月にある会社の社長から妻の浮気調査をお願いしたいと依頼が入りました、

妻は依頼者である夫の経営する会社の手伝いで共に仕事をしているらしいのですが、ある社員から奥さんが浮気をしているのじゃないかと耳にした為、妻の周辺を探って見たところ、スマホにロックをかけていたり、一人では食べきれない程の食料品のレシートが財布から出てきたらしいです。

そして依頼者である夫は妻の車にGPSを仕掛けることにしたらしいのですが、昼頃に仕事を切り上げた妻は日中であっても人気が少ない公園に車を駐車し、どうやらそこで浮気相手と密会をしているのではないかと思われる行動記録がとれたため、探偵に真実を知りたいと依頼にきたわけです。

翌日から早速調査を始めたのですが、初日から早速浮気相手と密会する妻の撮影に成功しました、浮気相手の顔写真もばっちり撮影できたため、依頼者に写真を送り直ぐに返信が来たのですが、そこには衝撃的な内容が記されていました。なんと妻の浮気相手は同じ会社の社員だったのです。夫が経営する会社は小さな会社ですので毎日社長である夫は社員全員と顔を合わせているはずですが、まさかその中に妻と浮気をしている人間がいるなど想像もつかなかったでしょう。

その後も調査を継続したのですが、妻と浮気相手の男性は週に5回というかなりの頻度で密会をしており、週に1回はかならずラブホテルを利用している事も判明しました。また、車での移動中車内で2人がキスを交わす瞬間や、楽しげな様子で食事をする姿も確認されており、典型的な不倫カップルといった様子でした。

調査期間中に度々依頼者からメールが届いていたのですが、怒りが収まらない様子でかなり興奮しており、調査が終り全ての証拠が出揃うまで何とか我慢するようになだめるのが大変でした。浮気を調べている途中や浮気を疑っている段階で怒りに任せて行動するのはとても危険なのです。

最終的に証拠が揃い、言い逃れができないレベルの報告書が出来上がったのですが、依頼者に報告書を見せた時に顔が瞬時に怒りの顔になったのがとても印象に残っており、今でも鮮明に思い出すことができます。

報告書を見終えた依頼者と暫く話をしたのですが、妻の浮気を疑うきっかけとなる情報を提供してくれた社員がかなり親身になって話しを聞いてくれているらしく、また、色々な情報を今も提供してくれているらしいです。

浮気をされた人は必ず精神的にダメージを受けてしまいます、しかし、それを支えてくれる人がいることで感情をコントロールすることができ、我慢することができるわけです。今回のように悩みを聞いてくれたり、協力的な行動をしてくれる知人や友人といった存在は浮気をされた人にとってとても救いになります。

浮気を自身で調べたいという方や、パートナーの浮気を疑っている人はその悩みを相談できる存在が一人でもいるのならばゆっくりと解決に向かって事が進んでいくのでは無いでしょうか。

旦那の車に潜み浮気現場を目の当たりにした主婦

本能の特性からして、浮気をおこなうのは男性が多い傾向にあります。

私の近所の主婦さんも、旦那さんに浮気をされていました。

浮気は内密におこなわなければ仕事、家庭、生活などに大きく響いてしまうために旦那さんもこっそりと浮気を楽しんでいたようですが、その奥さんの勘の良さにて浮気を突き止めることができたのです。

奥さんは若い頃から美人であった30代であり、旦那さんは40代のサラリーマンです。

旦那さんが面食いであり、若い女性を非常に好み、欲求している性質を結婚前から知っていた奥さんは、ずっと、旦那さんがいつ浮気をするだろうかとひやひやしていたのです。

旦那さんがずっとスマートフォンを手放さず、画面を見ながらにやにやとしている、休日なのに仕事に行くと言い数時間家を空ける、子供の運動会や参観日のために休みを取ったというのに、仕事が入ったと言い出かけてしまう、といった不審点から浮気を察知したのです。

それだけではなく、旦那さんの浮ついた態度、奥さんと目を合わせないどころか子供の面倒もみないというそっけなさもありました。

浮気を疑ってから3か月間、奥さんは携帯を見ようとしたり、旦那がどこに行っているのか電話などで調べたりとしましたが成果は得られませんでした。

そこで、思い切って怪しいと感じる日に大胆な捜査をしたのです。

日曜日であり、子供も妻も家にいるのに外出に誘わず一人で出かけようとする旦那の車に先回りし、車の荷物置きに入り込んだのです。

ワゴン車ですから後部座席から覗かれればばれてしまいますが、旦那さんはそういった習慣はありませんでした。

どきどきしながらうずくまっていると、一時間もした頃に車が停まりました。

旦那さんが車から出たために、そっと奥さんも車からおりようとしたのですが、近くで旦那さんがずっと立ち続けており、やがて若い女の子と落ち合ったのです。

それだけでも浮気だと思えますが、その奥さんは、旦那さんが女性と共に車に戻ってきて、ホテルに向かうまでの会話もずっと潜みながら聞いていたのです。

しっかりと証拠を固めたかったために、その日はずっとうずくまって過ごしましたが後でネタ晴らしをされた旦那さんを思うと、びっくりしたでしょうね。