慰謝料請求

夜の外出が頻繁で浮気調査を開始

妻の外出が夜になって集中し始めました。

専業主婦で、日中は家にいる人間なのに昼間に事を終えられない性質なのかと思いました。しかし、どうも怪しい部分があったので興信所で調べるようにしたのです。興信所に取り敢えずは4日間で50万円の尾行付きの浮気調査を依頼しました。もし、浮気が発覚して証拠が保全できた場合は成功報酬を20万払います。

私が欲しいのは、写真よりも寧ろ相手の住まいや会社の所在です。これがなければ、成功とは言えませんでした。

調査をするに当たり、妻の行動の記録を興信所に渡しました。月に9回も夜に外出している事が3ヶ月間続いていました。そして、金曜日の夜は必ず出掛けている統計があったので、失敗をしない金曜日にお願いをしました。大体金曜日は深夜帰りなので、浮気のような証拠が何か出て来るのでは?と思っていたのです。

そして、金曜日に2回と他の日の浮気調査も終えて、証拠を興信所に開示してもらいました。写っている写真は、私の上司との写真でした。上司とはある程度、妻も面識のある人間だったので非常に驚きました。そして、ラブホテルに入る二人を撮影しています。

つまり、浮気の相手は私の会社の上司ということです。そう言えば、上司から「奥さんの事で何かあったら相談に乗るよ」と言われていたのを思い出しました。私はこの証拠を持って会社に行きました。上司には告げず、人事に持って行き判断してもらいました。

そして、妻とは弁護士を挿んで話し合いをしました。もちろん妻の方は別れる意思がないのですが離婚はほぼ決定です。

やはり、浮気調査は倫理観の面で非常に悩みました。私が浮気を速断をしたのは、きっとほぼ確証があったからだと思います。それ故に、浮気相手の所在や会社が必要だと思ったのです。

相手は知りませんでしたが、そこら辺が一番苦悩した部分です。ですが、今は騙されているよりも気持ちが晴れた気分です。

私が不貞をしていない方で本当に良かったと思ってます。