浮気してる

レシートから浮気が判明してしまった例

私の職場の30歳の女性は、旦那さんの浮気に気づいてしまいました。

当然、旦那さんは浮気を隠していたそうなのですが、浮気をする人というのは楽観的というか、どこか倫理観や常識が欠けており、間が抜けているので奥さんもすぐに気が付いたそうです。

もしかして浮気してるかも?と気が付いた最初のきっかけは、旦那が少しずつ家にいれるお金を減らし始めたところ、いったいお金を何に使っているのだろうかと気になり、彼の財布を調べたためでした。

財布を整理しない旦那さんは、レシートをぐしゃぐしゃにして入れており、奥さんはそこで女性向けのブランドショップのレシートを見つけたのです。

女性に人気のあるショップであり、購入金額は万単位、奥さんは誕生日が近かったのもあり、私へのプレゼントかしらと楽しみにしていたのです。

ところが、誕生日を過ぎても例のブランドショップの品は贈られず、他の女性に贈ったのだ、浮気をしているのだと怪しんだのです。

毎日レシートをチェックするようになったところ、出るわ出るわ、おしゃれで高価なイタリアンで二人で食事をしたレシート、買ってあげたらしきピアスのレシート、そして3か月後には宿泊施設の利用の跡まで見つけました。

毎日旦那がお風呂に入っている間に財布を調べていたのですが、レシートが既に捨てられているケースもあり中々苦労をしたそうです。

浮気調査により女性にプレゼントをした、宿泊施設に泊まったというレシートの証拠を得ても法的な証拠にはなりませんが、奥さんがショックを受けるにはこれでもう十分すぎるほどでした。

旦那さんは爪を短く切り、髪を整え、おしゃれをするようになりましたし、時々ふらりと家を留守にします。奥さんは現在、確実な浮気の証拠を集めるために興信所への相談を考えているそうです。

レシートを撮影したり、回収したり、クレジットカードの明細を取っておいたりと、浮気の証拠となりそうなものは全て集めています。

旦那さんは、まだまだ奥さんが気づいていることを知りません。