浮気してる|「携帯やスマホを見て浮気が間違いないという証拠を手に入れる」このやり方は…

探偵が行う浮気調査だと、ある程度のお金を支払う必要がありますが、専門の探偵による調査だから、素人とは比較にならないいい出来栄えの望んでいた証拠が、感づかれずに入手可能だから、信頼して任せられるのです。
あなたのこれからの幸福な人生のためにも、他の男と妻が浮気中であることを感じ始めたら、直ちに「うまく動くこと。」それを忘れなければ浮気問題や不倫トラブルを片付ける手段として非常に有効です。
「携帯やスマホを見て浮気が間違いないという証拠を手に入れる」このやり方は、多くの場合に使われる典型的な手法なんです。スマートフォンとか携帯電話っていうのは、日常の生活で常に使用頻度が高いツールなので、はっきりした証拠が残ってしまうことがあるわけです。
浮気問題の場合、情報や証拠を得るというのは夫との相談を行う時にももちろん用意しておくべきものですし、もしも離婚のことも考えているなら、証拠収集の必要性がもう一段階高まるはずです。
ターゲットにこちらの存在がわからないように、調査は慎重にするのが重要です。相場より低い料金設定で依頼できる探偵社を選んで、とんでもない大失敗を犯すことはどんなケースでも起きないように注意するべきです。

どんな状態なのかを伝えて、経費に合わせたベストな調査計画を提示してもらうことについても問題なく引き受けてくれます。技術も料金も信用してお任せできる、間違いなく浮気の証拠を集めてくれる探偵や興信所がおススメです。
改めて相手と相談するとしても、不倫・浮気の相手に慰謝料を請求する場合にも、離婚が決まったときに優位に立って調停・裁判を進めていきたい場合も、完璧な浮気の事実を確認できる証拠を用意していなければ、上手くことは運ばないのです。
夫婦のうち一人がパートナーに隠れて浮気であるとか不倫の関係になってしまった時は、不倫されたほうの妻、または夫側は、貞操権を侵害されたことによるむごい心の傷に対して当然の権利として、法律上慰謝料として、支払うように主張することだってできます。
違法行為を行った場合の損害賠償を求めるときは、3年間が時効と民法に明記されています。不倫に気付いて、迷わず専門の弁護士に相談することで、時効が成立してしまう問題が生じることはないというわけです。
相手に慰謝料を求める時期というのは、不倫の証拠を入手した時であるとか離婚が決定したときだけじゃないんです。実際のカップルで、約束の慰謝料の支払いを離婚後になって滞るという場合があるようです。

「妻はほかの男と浮気をしているかも」と不安に感じたら冷静さを失った状態で振る舞わずに、やるべきことをやって行動することを忘れると、証拠の確保が難しくなって、一層苦しむことになるかもしれません。
夫や妻との生活の中で異性に係る情報があると、どなたでも不倫しているのではと考えてしまいます。そうなったら、自分だけで悩んでいないで、納得できるように探偵に不倫調査を依頼するのが一番ではないでしょうか。
今後「夫に浮気相手がいるかも?」なんて不安になったら、焦って大声を出すとか、非難するのはやめましょう。第一歩は確かめるためにも、冷静になって証拠を収集するのがオススメです。
浮気とか配偶者を裏切る不倫によって普通の家族関係をめちゃくちゃにし、夫婦が離婚することも珍しくはないのです。そして事情によっては、精神面での被害の損害賠償である慰謝料の準備についての問題まで生まれます。
浮気や不倫をしていることは隠したままで、だしぬけに「離婚したい」なんて迫ってきたようだと、浮気や不倫が察知された後で離婚することになったのでは、相当な額の慰謝料を賠償請求されることになるので、黙っているケースが少なくありません。

夫の浮気調査で探偵事務所を利用しました。

ここ数年前から、夫は週数回、ビジネスホテル泊まりするようになったんです。仕事が忙しいので職場近くのビジネスホテルを利用しているとのことで信用していたんですが、週末も外泊するようになったのでもしかしたら浮気しているのではないかな?と思うようになりました。

週末も帰宅しないことが多々あり、子供達から「パパはなぜ帰って来ないの?」と聞かれるようになったので仕事が忙しいと伝えていましたが、それだけでは無理なような感じがしたので探偵事務所へ相談して浮気調査をしてもらうことにしました。

全く初めての依頼で色々と浮気調査について知らなかったですし、見積もりを請求することにしました。浮気調査の期間や料金なども気になるので、どのようなシステムか理解しておくことは必要ですし、その辺をしっかりと把握することにしました。

浮気調査で有名な探偵事務所をインターネットの口コミサイトでチェックして自分で数社、見積もり請求したんですが、会社によって対応も様々だな~と実感しました。

親身になって色々とアドバイス下さったところがあったので、そこへ浮気調査の依頼をお願いすることにしました。プライバシーも厳守で、安心して依頼できるところがよいのでこちらの要望はハッキリと伝えておきました。

約2週間ほど経った頃、浮気の現場を突き止めたと連絡があり、探偵事務所へ行って写真や撮影されたDVDなど一緒に事務所の方と見ました。

職場が借り上げているビジネスホテルですが、そこへ愛人の方が遊びにきているようで楽しい姿も写っています、複雑な気持ちになりました。子供に主人の浮気についてすぐ伝えるべきかどうか、悩みましたが探偵事務所の方がアドバイス下さり、今はまだ小さいのでもう少し大人になってから話すことにしました。主人の行動は社内でも有名だったようで、色々と会社でも話題になっていることなど上手に調べて下さり、すぐに対処することができたので助かりました。

洗濯物で浮気相手を確定しました。許しません。

浮気を何度もやっていた主人・・また始まりました。会社からの帰りが不定期となり、休日も理由をつけては出かけていきます。

出費も増えるらしく、カードの請求金額が多くなりますが、これは家計からの引き落としのため、明細は主人が見るだけでも、金額の増減は私に分かってしまうのです。

今回の浮気は相手の勤め先が分かっていました。友人の飲み会に主人が女性を連れてきたと、私に報告が入ったのです。

たまたま私の友達が、その女性を見たことがあるという事で、勤め先の見当が付き、社員名簿も手に入れることができたのです。

それらしい女性は数名です。浮気相手が誰か決定できず落ち着かないまま数週間、名簿の住所をチェックして彼女達の自宅近くに主人がいないのか見て回っていました。

でも独身の女性はみんな実家暮らしのようで、主人の車も見かけない・・・と思っていたのです。そんな時主人が別居したいと言って、強引に自分の荷物を持って出て行ってしまいました。

一応、アパートの住所は教えていきましたが、一方的です。

今度の浮気はいつもより強引、これは放っておけませんので、何としても相手を突き止めなくてはいけないと思いました。

私も仕事をしているので、アパートに張り付いている訳には行きませんが、何回か時間を見つけてはアパートを外から観察していたのです。するとある朝、アパートの外に主人のGパンが洗濯され干されています。

この干し方は主人のものではありません。物干し竿に片足だけ入れて干すやり方・・・相手が分かりました。今まで数人チェックしていた女性の家で、同じGパンの干し方をしている家があったのです。

相手が分かればあとは簡単です。

彼女を直接呼出しして、浮気不倫している場合、私はあなたを訴えると伝えました。あなたには浮気の慰謝料を請求するし、浮気した事は家族にも会社にも分かると。

その後、主人と彼女の間にどんな話し合いがあったかは不明ですが、主人も1ヵ月後アパートを引き払って自宅に戻ってきました。

浮気を止めさせるなら、相手をはっきりさせる、これが一番必要なことです。

動画で撮影 友人の夫の浮気現場を押さえた私

中学時代からずっと仲良しのA子は結婚して三年になります。

夫との話し合いで子どもは作らないと決めていたようで、いまだにA子の方は新婚気分を味わっているようです。夫の浮気なんて絶対ありえないと信じていて、女子会などの集まりで私たちが三年目あたりから浮気が始まると言っても、自分には当てはまらないと余裕の表情でした。ところが、ある日、A子から連絡があり、すぐに会ってほしいと言われました。

ひと月ぶりに会うA子は何だか元気なく、げっそりとしていて、病気にでもなったのかと思ったのですが、その原因は夫の浮気でした。といっても、この時点ではまだ浮気かどうかわからなくて、あくまでも黒に近いグレーという感じ。夫はほとんど残業も出張もないし、お酒を飲まないので仕事が終わればすぐに帰宅するらしいのですが、2~3か月前から二週間に一度残業するようになったとか。

最初は忙しくなったんだと思っていたA子ですが、ひと月前から週に1~2度残業するようになったそうです。A子も以前同じ会社に勤めていて、外出先で偶然出会った同僚との会話で、夫が社内に彼女がいるのではということを知らされたようです。

浮気を調べる方法はスマホではないかと思ってA子は、夫が就寝中に、夫の人差し指をスマホに当ててロックを解除しようとしたのですが、いつの間にか指認証は削除されていたとのこと。何か見られたらマズイものがあるから削除したに違いないと、A子は怒ったり泣いたりでものすごく取り乱していました。

浮気調査の会社に依頼しようとしたのですが、専業主婦の身なので高額料金を支払うことができず、かといって自分で動くと夫にバレてしまうから、私に浮気現場を押さえてほしいと頼んできたのです。

私はA子の夫とは結婚式でしか会っていませんし、向こうが私の顔を覚えてる可能性はほとんどないので、白羽の矢が立ったのですが、浮気調査なんてしたこともなく、どうやっていいかのか全くわかりませんでした。

とりあえず、夫が残業すると連絡があった日に、私が会社の前から尾行するということになりました。

A子の夫は一人で会社を出て、本屋をぶらぶら。私もその間、尾行を続けました。そして、30分ほどして若い女性が現れて、二人で手をつないでどこかへ出かけました。

私はすぐにスマホを取り出し、その様子を動画で撮影。歩きながらなのできれいには摂れませんでしたが、浮気現場はバッチリ押さえました。それをすぐにA子にメールし、私の役目は終わったというわけです。

その後、A子と夫に問いただし、彼女と別れるということで決着はついたみたいです。

夜の外出が頻繁で浮気調査を開始

妻の外出が夜になって集中し始めました。

専業主婦で、日中は家にいる人間なのに昼間に事を終えられない性質なのかと思いました。しかし、どうも怪しい部分があったので興信所で調べるようにしたのです。興信所に取り敢えずは4日間で50万円の尾行付きの浮気調査を依頼しました。もし、浮気が発覚して証拠が保全できた場合は成功報酬を20万払います。

私が欲しいのは、写真よりも寧ろ相手の住まいや会社の所在です。これがなければ、成功とは言えませんでした。

調査をするに当たり、妻の行動の記録を興信所に渡しました。月に9回も夜に外出している事が3ヶ月間続いていました。そして、金曜日の夜は必ず出掛けている統計があったので、失敗をしない金曜日にお願いをしました。大体金曜日は深夜帰りなので、浮気のような証拠が何か出て来るのでは?と思っていたのです。

そして、金曜日に2回と他の日の浮気調査も終えて、証拠を興信所に開示してもらいました。写っている写真は、私の上司との写真でした。上司とはある程度、妻も面識のある人間だったので非常に驚きました。そして、ラブホテルに入る二人を撮影しています。

つまり、浮気の相手は私の会社の上司ということです。そう言えば、上司から「奥さんの事で何かあったら相談に乗るよ」と言われていたのを思い出しました。私はこの証拠を持って会社に行きました。上司には告げず、人事に持って行き判断してもらいました。

そして、妻とは弁護士を挿んで話し合いをしました。もちろん妻の方は別れる意思がないのですが離婚はほぼ決定です。

やはり、浮気調査は倫理観の面で非常に悩みました。私が浮気を速断をしたのは、きっとほぼ確証があったからだと思います。それ故に、浮気相手の所在や会社が必要だと思ったのです。

相手は知りませんでしたが、そこら辺が一番苦悩した部分です。ですが、今は騙されているよりも気持ちが晴れた気分です。

私が不貞をしていない方で本当に良かったと思ってます。

レシートから浮気が判明してしまった例

私の職場の30歳の女性は、旦那さんの浮気に気づいてしまいました。

当然、旦那さんは浮気を隠していたそうなのですが、浮気をする人というのは楽観的というか、どこか倫理観や常識が欠けており、間が抜けているので奥さんもすぐに気が付いたそうです。

もしかして浮気してるかも?と気が付いた最初のきっかけは、旦那が少しずつ家にいれるお金を減らし始めたところ、いったいお金を何に使っているのだろうかと気になり、彼の財布を調べたためでした。

財布を整理しない旦那さんは、レシートをぐしゃぐしゃにして入れており、奥さんはそこで女性向けのブランドショップのレシートを見つけたのです。

女性に人気のあるショップであり、購入金額は万単位、奥さんは誕生日が近かったのもあり、私へのプレゼントかしらと楽しみにしていたのです。

ところが、誕生日を過ぎても例のブランドショップの品は贈られず、他の女性に贈ったのだ、浮気をしているのだと怪しんだのです。

毎日レシートをチェックするようになったところ、出るわ出るわ、おしゃれで高価なイタリアンで二人で食事をしたレシート、買ってあげたらしきピアスのレシート、そして3か月後には宿泊施設の利用の跡まで見つけました。

毎日旦那がお風呂に入っている間に財布を調べていたのですが、レシートが既に捨てられているケースもあり中々苦労をしたそうです。

浮気調査により女性にプレゼントをした、宿泊施設に泊まったというレシートの証拠を得ても法的な証拠にはなりませんが、奥さんがショックを受けるにはこれでもう十分すぎるほどでした。

旦那さんは爪を短く切り、髪を整え、おしゃれをするようになりましたし、時々ふらりと家を留守にします。奥さんは現在、確実な浮気の証拠を集めるために興信所への相談を考えているそうです。

レシートを撮影したり、回収したり、クレジットカードの明細を取っておいたりと、浮気の証拠となりそうなものは全て集めています。

旦那さんは、まだまだ奥さんが気づいていることを知りません。

女性は怖いですよ!浮気もほどほどに

私の友人A君についてお話します。

A君とは中学以来の友人ですが、私が地方で働いていたせいで暫く会いませんでした。10年ぶりに偶然新宿駅であい、一杯飲みながら近況の報告などしました。それ以来、A君は私のマンションに遊びにくるようになり二人でつるむ機会も多くなりました。

ところで当時、世の中には出会い系のお店が色々ありましたが、A君と二人でよくお店に遊びに行きました。私がA君に紹介したら彼は見事にはまってしまい、一人で頻繁に行くようになりました。そして沢山の女の子と連絡をとりエッチをしていました。

A君は几帳面で、遊んだ女の子の名前・連絡先を手帳にぎっしり書いていました。ところがA君は既婚者です。手帳に記録を残すとは凄いなと思いつつ、ひやひやして見ていました。そしてA君はある女性を好きになり、彼女のもとに入りびたりになりました。浮気相手の彼女も次第に本気になってしまいました。

そんななか、A君の奥様から私に連絡がありA君が帰宅しない件の相談を受けました。当然私は彼の居場所を知らないとウソをつきました。予想通りA君の奥様はA君の携帯や所持品をチェックし手帳もみていました。A君の奥様はなかば半狂乱のようになったそうです。そして事件は起きました。

A君は大型バイクに乗っているのですが、いつものようにA君は浮気相手の家にいました。そして深夜A君と彼女は行為のあと、ゆっくり寝ていました。A君と彼女は深夜、人の気配を感じ、起きると枕元にA君の奥様が包丁を持ち正座していました。

あまりの恐怖にA君たちは動けなかったそうです。そして修羅場となったのは想像に難くないことでした。何故、浮気相手の住居が分かったかと言うと、奥様はA君のバイクを毎日探していたそうです。そして二人を発見して、深夜にお勝手の窓の柵を壊し、侵入したそうです。

その数日後、今度は浮気相手が睡眠薬で自殺未遂事件を起こしました。A君も奥様と浮気相手の件で大分疲れたそうです。その後いろいろ有りましたが、なんとか浮気相手と別れ、そして奥様とも離婚したそうです。

旦那の浮気を調べてみたら浮気してた

毎日帰りも急に遅くなり、スーツのポケットにはいつも食事した料金の領収書が入ってることが多く、どう考えても一人分ではないと思ったので、浮気してると思い一度会社前で待ち伏せて尾行することにしました。

いつもの定時に夫は会社から出てきました。でも、そのあと女性も一緒に夫の車の駐車場のところに一緒に行っているのを見ました。

まさか、おなじ車に乗るとは思っていませんでした。その後、浮気追跡してみるとやはり居酒屋に入って2時間もでてきませんでした。その後、出てきて今度は、家と反対方向に車が走って行くので追いかけました。着いたいた先はマンションでした。

そこには、女性の名前が書かれていました。インターホンを押すかどうか迷いましたが、怖くてできませんでした。その日は、諦めて帰りました。

夜12時前に夫は帰ってきましたが、いつも通り食事もまた家でしてお風呂に入って寝ていました。浮気のことを、何度も言いそうになりましたが、もう一度明日行ってみようと思いました。

また朝もいつも通り会社に夫は行きました。帰りに私はまた待ち受けて車で見ていました。すると、やはりまた例の浮気相手の彼女と一緒に出てきて、車に乗って今度はスーパーに一緒に入って行きました。お店から出てきた二人は仲良く買い物袋を夫が持って、手を繋いでいました。

これはもう浮気してると確信しました。それからまた、彼女名義のマンションに二人で入って行きました。今度は手を繋いでたのを見たので、勇気をもってインターホンを鳴らしました。

するとワイシャツだけ上を着た彼女が出てきました。どちらさまですかと尋ねるので、今一緒に入った夫の嫁ですと言いました。

浮気現場を目撃されているので、彼女は顔を青くしてハイとだけ答えました。奥から下着姿の夫が出てきましたが、夫は何も言わず黙っていました。

そのまま私は帰ってきて離婚の話だけしに帰ってきてくださいとだけ言って立ち去りました。夜、夫は帰ってすべて打ち明け謝りましたが、許せませんでした。

その後私は実家に帰り離婚の用紙に記入して送りました。自分で見た浮気現場はかなりショックでした。

離婚の下地を作る為に浮気調査をしました

私は元の主人と離婚する為に浮気調査をしました。

もっとも浮気している?という確信はなかったのですが、離婚してもらう上でも何かあるといけないので浮気調査をしました。

元々、性格の不一致で家庭内は冷えていました。しかし、そのくらいでは離婚の対象にならないので親の遺産を使って浮気調査を開始する事になったのです。

浮気調査は興信所を使って始めました。浮気の疑いもなかったので、期間は10日間で120万円。そして、成功した暁には別途で50万円の計170万円です。

浮気していた場合には、相手の所在も突き止める約束です。それを基に契約したので、即日に動いてもらえる約束でした。ただし、この行動が元の主人にバレないように隠密裏に行う事が大事だったので、家に電話されたりパソコンや携帯に連絡されないよう配慮してもらいました。全て、興信所で報告を聞くまでは一切連絡をしない契約です。

そして、10日間の調査が終わって興信所に私が向かいました。元の主人は見つからないように極秘で浮気をしていたようです。しかし、浮気を始めたばかりのようで付き合ったのは僅かに一ヶ月余りの時期です。

身体の関係もお互いにないような、心の恋人のようなプラトニックな関係だったのです。一緒に食事をしたり、仕事帰りにカフェで談笑したりする仲でした。ただ、私はその時点で嫉妬も混ざったのでしょう。

元の主人が外では笑顔で話している姿が写真に撮られると、私自身が不甲斐ない家庭生活だったと振り返ってしまったのです。もう少し気楽にさせてあげれば良かったと、婚姻時期を振り返りました。

もちろん元の主人には写真も調査報告書も見せませんでした。

ですが、離婚したい旨を懇願したのです。結果は浮気調査をして、自己嫌悪になりましたが色々とスッキリしました。これで良かったのか?分かりませんが、その一年後に私達は離婚しました。

調査をしなくても良かったのかも知れませんが、調査をして初めて分かる事もあったので、今後に生かします。

奥さんに浮気され続けた旦那さんの浮気調査

浮気は当然の権利であると錯覚し、堂々と浮気をしてしまう既婚者も少なくないのです。

私の知り合いの男性は、もう幾度も妻に浮気をされており、最後の浮気に気づいた時に離婚のために証拠を得ることとしたのです。

男性は美形であり、収入もそこそこなのですが奥さんもまた美人であり旦那さんよりも高収入なのです。お金と自信のある奥さんは、刺激を求めて若い美青年と浮気を繰り返すのですがその度に旦那さんがやめてくれとお願いをしていました。

最近は浮気をしていないのかなと、穏やかな日が続いていた時、また奥さんが数日間外泊をしたり、夜中に誰かと楽しく電話をしている様子に愕然としたのです。世間体のためだけに結婚を続けている奥さんに、今度こそは離婚を突き付けようと浮気調査を開始しました。

旦那さんも多忙ですから、まずは奥さんの生活リズムや相手の情報をやや調べてから、興信所に調査を依頼したのです。

奥さんに、今度の連休はどうやって過ごすのかと聞いた時に、観光地に出かけてくると返ってきたためにこの期間に浮気をするだろうと、ピンポイントで浮気調査をしてもらったのです。しかし、ピンポイントの期間を得るまでに苦労をしたそうです。

浮気調査をしている間、メールなどで興信所から連絡が来ることはありましたが、旦那さんは仕事に支障をきたすこともなくただ待っているだけで調査をおこなうことができたのです。

興信所の浮気調査結果によると、奥さんと若い男性が楽しくデートをしている姿が写真に収められており、更に浮気をしている証拠となる宿泊施設への出入りの写真も得られました。浮気調査の期間はたったの三日間でしたがこんなにも的確に結果が出るのかと、驚きです。

裁判で有効になる浮気の証拠が得られ、満足をしたそうです。費用はといいますと、短期間の調査ですから20万円程度で終わりました。

奥さんから慰謝料を取ることのできた旦那さんは、今では独身として楽しく暮らしています。